« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

2007年11月22日 (木)

創作手工芸展その2

昨年度の受賞作品として今年も展示をされるという事で、今日搬入に行ってきました。
Dscf2794

←「四季」の中の「春」の部分の写真です。

先週は今年度作品の搬入、そして今日、会期中に家族を連れて1回観に行き、表彰式、搬出、と今月は上野の東京都美術館まで5回通う事になります(フゥ~ッ)。

でも美術館の搬入口、審査室など日頃入る事は無い場所に行くのはちょっと楽しいです。
今日は展示を少しだけお手伝いすることになり、4時間程居たのですが、日本手芸作家連合会の教授の方々や昨年度も出展でご一緒した方達とワイワイしながら、なんか文化祭みたいでこれも楽しかったです。

一足先に展示を少し観て来ちゃいましたが、凄かったです!
昨年度より今回は大きな作品を出していらっしゃる方が多く、なんか華やかで迫力でした。
刺繍、粘土、ステンドグラス、ポーセラーツ、洋装、和装、アートフラワー、造形盆栽、押し絵、人形、屏風・・・呼び方が違う物もあるかもしれませんし、何と言うのか分らない物もあり、とにかく他にもいっぱい!ホントに色々色々です。この「創作手工芸展」は伝統のあるものだとは聞いていましたが、今日はちょっと興奮してしまいました。
その中に私の作品も2つも一緒に展示していただけるなんて・・・!ホント光栄な事です。

手工芸に興味のある方は是非足をお運びくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月21日 (水)

創作手工芸展

先日お知らせさせていただいた「創作手工芸展」の案内ハガキを載せます。

主催である日本手芸作家連合会の創立40周年記念でもあるという事で
過去10年間の入賞作品が展示されるそうですので、手工芸に興味のある方には
これはちょっと見る価値あるかも・・・。

 Img043

  

  

       

 

          
         

          創立40周年記念
             第40回

           創作手工芸展

             日 時
   平成19年11月23日(金)~11月29日(木)
       (会期中休館はありません)

   時 間 9:00~5:00(但し入場締切は4:00)
       (最終日11月29日(木)12:00まで)

             会 場
           東京都美術館
      (上野公園内) TEL 03(3823)6921
      JR「上野駅」下車公園口より徒歩8分

   後 援   文部科学省
          NHK厚生文化事業団  読売新聞社

   協 賛   ㈱越前屋  オリムパス製糸㈱
          ㈱雄鶏社  クローバー㈱  ㈱クレシェンド
          ㈱さくらほりきり ㈱サンカクヤ ㈱誠和
          ディー・エム・シー㈱ ㈱東京堂 トーホー㈱
          ネオ・ジャパニズム委員会 ハマナカ㈱
          ㈱MIYUKI ㈱木馬 横田㈱

   協 力   ㈲井上三正社 前田建設工業㈱ ㈱パリス
          ㈱東洋ジービー ヤマ産業㈱ ㈱九電工
          ダイタン㈱ ㈱ホクセツ・コーポレーション ㈱旅工房

   主催 文部科学省認可 財団法人 日本手芸作家連合会

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

入選しました!

私の仕事でもある羊毛フェルトの作品が昨年度の受賞に引き続き、今年度も入選致しました~!\(^o^)/

今年は手工芸作家連合会40周年記念の年でもあり、応募人数も多く、周りの方々も張り切っていらっしゃるという話を耳にして、かなり弱気になっていましたし、
選外になってしまうと展示もしていただけず、前日に寂しく持ち帰らなくてはいけないので、なんとか入選したい!と思っていたので、無事入選出来てホッとしております。

昨年度は運良く「審査委員長賞」という大きな賞をいただいてしまったので
今年度は「選外」・・・なんて事になったら悲しすぎます。
ホント良かったです(^^ゞ。

昨年度は「ミニチュアDogと仲間達の『四季』」というタイトルで4シーズンを犬を中心に猫やうさぎ、小鳥、羊 etc.・・・で表現しました。大きさは180cm×35cm×35cm(高さ)
そして今年度は時期が11月末という事で、タイトルは
「サンタクロースの贈り物・・・『平和』」
やはり中心は犬で猫や小動物が居るのは変わりませんが、今回はキリンや象、ライオン、シマウマ、人間の子供まで挑戦してみました。
種別を超えた仲間や家族が仲良く、月に映るサンタクロースを見送る姿を表現しました。大きさは128cm×45cm×50cm(高さ)

皆様是非、足を運んで観にいらしてください。今回だけは前回、賞をいただいているので、そちらも展示されていて2回分の作品が観れま~す。

「第40回 創作手工芸展」 日本手芸作家連合会主催
展示期間 11月23日(金)~29日(木)9:00~5:00 
       (最終日は12時迄)
場 所   東京都美術館(上野駅より徒歩7分) 

左上にある私のホームページにも詳細を載せてありますので、ご興味のある方は是非そちらもご覧ください。(昨年度の写真や様子なども載せてあります。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月15日 (木)

ミニチュアDogのX'mas その2

今年はなかなか寒くなりませんね~。
街はすっかり X'mas だというのに、これだけ暖かいと全然実感がわきません。
昨日立ち寄ったお店の人も「この暖かさのせいか今年はX'mas物が売れ始めない。」と溢してました。
あんまり寒いのも嫌だけど、冬っぽくなさすぎるのも・・・ね。

今日は先日のココログに書きました講座の見本の「リース」の方の写真を載せさせていただきますね。
  Dscf32301
作品はオリジナルデザインで全てに著作権が発生しています。
複製、類似品等、固くお断り致します。

クリスマスが終わっても、そのまま飾っておける様にリースの色合いをちょっとホンワカした感じにしてみました。
写真では見えにくいのですが、緑色の部分は何色かのプチプチ模様が入っています。
真ん中の犬はもちろん我が家の愛犬でもあるシー・ズーです。
生徒の皆様には中の動物はお好きな物を、リースとリボンは数種類の中からお好きな色を選んで作っていただきます。
こちらもツリーの方と同様、今年は「ブタ」がちょっと人気です。
ブタは「幸福のシンボル」とも言われているそうです。

どんな感じの物が出来るのか今から楽しみです。
こちらも又、写真を撮る事が出来たら、このブログで「発表会!」なんて出来ると良いのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 7日 (水)

ミニチュアDogの X'mas

早いもので今年もあと2か月を切りました。
11月に入った途端、街中はX'mas、そして年賀状発売、お節の注文カタログまで届きました。

私の仕事(カルチャーの講師)のお教室でも今月は「X'mas」です。

Dscf19642






作品はオリジナルデザインで全てに著作権が発生しています。
複製、類似品等、固くお断り致します。

ツリーの横にサンタの帽子やパーティー用の三角帽子をかぶった犬達はそれぞれに好きな物を作ります。
もちろん犬に限りません。今年は「ブタ」という人もいます。もう一昨年からやっているので、前の年にこれを作った人は「リース」です。(写真は次回)
授業で生徒さん達が作ったものも写真を撮って載せたいと思っているのですが、
どうしても、つい撮るのを忘れてしまって・・・生徒さん達が帰ってしまった後に「あっ」と気付くもので、無事写真を撮る事が出来ました際には皆様是非ご覧くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 2日 (金)

我が家の愛犬ご紹介します。

今日は我が家の愛犬を紹介します。

コロン ♀ 2000年1月10日生まれ 現在7才Dscf1337





外見はおっとりホンワカ、でも実は内弁慶です。周りの方達からよく「吠えないでしょ」
とかみたいな事をよく言われますが、かなりうるさいです。
おねだりが始まると無視し続けても30分位諦めません。
自分が「ここに寝る」と決めたらそこに誰が居ようが、まずは手でカリカリと意思表示をし、
ちょっと可愛い声で鳴いてみて、それでもダメなら無理やりグイグイと入り込み場所を確保します。
それがたとえクリンに半分乗っかる状態であろうが、そのままです。
その根性はかなりスゴイ!

クリン ♂ 2006年4月12日生まれ 現在1才半
Dscf2937




とにかくベタベタの甘ったれの怖がりさんです。一日中家の中を走り回っています。
私とコロンのどちらが視界から居なくなってもバタバタと大騒ぎで探し回ります。
何を話しかけても何でも「ワーイワーイ」と喜び、内容は聞いていないので、なかなか言葉を覚えません。
獣医さんにも「たまに居るのよね~。毎日がワーイワーイってお祭り騒ぎの犬、この先ずっと大変よ~!
コロンも含めて皆が振り回されるわよ!」って言われました。(T_T)

最初の子はある程度はしつけましたが、2匹目3匹目ってなかなか出来なくて・・・
下の子に「芸」を教えてると横で上の子が一生懸命その「芸」をしているのです。
それを見ると、いじらしくなって「もういいよ」ってなってしまって、下の子は出来ないままに・・・
多少は上の子のマネをして覚えるのでゼロではないのですが、下の子にいく程減っていきます。
(多頭飼いの方はきっと思い当たる方たくさんいらっしゃると思います。)
で、上の写真の2匹はその2匹目3匹目の子なので、しつけは出来ていません。(-_-;)

こんな2匹との生活や羊毛で作る「ミニチュアDog」に関する話を
これから書いていこうと思いますのでよろしくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »