« シェルティー & シー・ズー | トップページ | ゴールデンウィーク »

2008年5月 1日 (木)

コロンの検査、母のケガ

以前お話しましたコロンの不安症ですが、
又色々と検査をした結果、特に問題は見つかりませんでした。

2年前の夏の突然の怯えた行動以来、
何度も同じ事が有りました。
脇腹の20cmにも及ぶ抜け毛、皮膚の黒ずみ、
コレステロールが以上に高い、とホルモン低下症による症状に
近いのでその為の不安症では・・・
とずっと疑われながらも確定には至らず、
今回も同じ結果に終わりました。
一体何なのでしょうか?

Img_0240人の心配などまったく気にしないコロンです。
気持ち良さそうに寝ちゃって・・・!

まぁここの所はちょっと元気に、以前のコロンに戻ってヤンチャにやっているので、あまり気にするのはやめる事にします。
飼い主の心配は犬の不安に繋がるそうなので・・・。

という所に!
今度は母の脚のケガです。
先週駅の階段から落ちたとかで、年末に手術をした方の脚を
更に痛め、膝から足の指の先まで内出血で
真っ黒になっていました。
整形外科は掛かっていましたが、
昨日形成外科にも掛かる事になり、
脚の内出血が皮膚の下に溜まり、
メスを入れて中の血を絞り出す
という治療をしたそうです。

で、帰って来てからが大変でした。
立つ事も大変なのでトイレに行くにも大騒ぎ!
杖をつくにも昔からの腱鞘炎も痛いらしく、とにかく大変でした。
両親とは食事の内容も時間も我が家とは異なる為、
昨日から両方の家の食事と後片付けに私もフラフラです。
夕食後、母がなるべく動かなくて済むように寝る場所の周りに
色々と並べて2階は終了。
そして我が家の食事と犬の食事を済ませ、昨日は就寝。

今朝も主人を8時に送り出し、そのまま2階へ上がり
今度は父の介護と食事です。
同じ屋根の下に住んでてホントに良かった。。。
とつくづく思うのでした。
(昨年1月から完全分離型での2世帯同居となりました。)

今年のゴールデンウィークは何やら大変な幕開けとなりました。

|

« シェルティー & シー・ズー | トップページ | ゴールデンウィーク »

愛犬・愛猫のお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コロンの検査、母のケガ:

« シェルティー & シー・ズー | トップページ | ゴールデンウィーク »