« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月28日 (木)

ひまわり娘

昨日は我が家の2匹のトリミングの予約の日でした。
何日も前から予約しているので、よく直前や当日になって体調を崩しキャンセルする事があるため、ここの所の2匹の体調から考えて、その場に着くまでヒヤヒヤでした。
車を降りて、最初はどこかにお出掛け気分でルンルンheart01に歩いていたのですが、お店の前まで着た途端、必死の抵抗bearing
入口を入った途端クリンのハーネスが抜け、脱走寸前のところで店長さんにお縄をくらい、コロンは「あなたは何者?何の動物?」って感じの叫び声!
「ヒャー↝ 、 ヤンヤンヤンヤンヤン 、 ギャー!!!」
そうなんです、コロンは「犬?」って鳴き方をします。
あまりに特殊で説明が難しい。。。マネも出来ない。
近所の人に「何の動物を飼ってるの?」と聞かれた事があるくらいで、知り合いからは「コヨーテ?・・・とも違うかな~???」と言われました。
以前預けた時はトリミングのお店でも獣医さんでも「虐待してるかと通報されそう」と、こぼされましたthink

そんな2匹も最近では私の姿が無くなれば大人しくなるらしいので、少しは成長してるらしいです。

で、お迎えに行って「あら!」

Dvc20092_m_2
                                 

                                  

                                      

                                   

コロンがひまわり娘になっていました。

他のお店もそうなのでしょうか?
うちが10年以上いつもお願いしているお店では、その季節に合ったお飾りが有ると、それを付けてもらって帰って来ます。
(クリンは男の子なので無しです)
今回はひまわりでしたhappy01
似合う似合わないは別にして、
ちょっと可愛かったのでお披露目です。

9月20日(土)21日(日) 東京ビッグサイト
「ものづくりビッグギャラリー」に参加します。
詳しい内容は後日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

犬の体調不良と「桜まつり」感謝状届く

先日クリンの神経性急性腸炎がやっと少し落ち着いて来たと思ったら、今度はコロンが膀胱炎になってしまいましたshock
原因は冷房の当たり過ぎかも・・・との事。
確かにコロンは冷房の当たる所当たる所に行って寝ます。
おまけにちょっと下痢気味・・・。
私もちょっと体調不良の所に2匹。
2Fに住む両親を含め、健康なのは主人だけ・・・。
我が家はどうなってしまったのでしょう?
病人(?)がいっぱい!

という所に一つ嬉しい事がありました。

今年の4月に出展した
サンフランシスコの「桜まつり」実行委員会委員長より
感謝状が届きました~!happy02
(これまでの経緯を知りたい方はこちら

Img0552

名前の所のMs.がちょっと気になりますが・・・
(そんなMrs.じゃないくらいの事はどうでもいい!)
とにかく感謝状なんていただけるとは思ってもいなかったので、ただただ嬉しいです。
内容は・・・
私は英語がダメなので何となくしかわかりません。
近いうちに英語の分かる人に訳してもらいましょう!
(自分で辞書を開こうなんて事は考えもしない私です。)

これは飾ってもちょっとカッコいいので額に入れて飾る?
なんて思ってたりします。

という所で大変です!!!
雷が鳴り始めましたshock
クリンのフォローをしなくては!
せっかくやっと少し良くなって来た腸炎が再発してしまったら大変!

という事で、失礼しますconfident

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

クリン、雷騒動!

HPの方で「夏頃オーダー始めます。」と告知してありましたが、その「夏!」になってしまいました。
8月に入って、「さぁ!準備!」と思って始めた途端、
クリンがダウン。。。shock
獣医さんの診断は神経性急性腸炎とのことでした。
原因は雷!
去年も少し怖がっていたのですが、今年に入ってますます!
雷が鳴る度にオロオロ始まり、呼吸もハァハァ、目は充血し、
心臓もバクバクです。
「抱っこ」と私の所に来るので、抱っこをしますがそれは治まりません。
そしてとうとう神経性急性腸炎にまでなってしまいました。
これからどうなる? 雷が鳴る度に毎回これ?
雷の度に徹夜か?
私の方まで違った意味で雷恐怖症になりそうですweep
雷が始まると同時に大忙し!雨戸を閉めて、カーテンを閉めて、家中のTVを大音量で付けて・・・。
色々な人に相談して色々試し始めました。
雷のCDを聴かせて慣らす、から始まり、ハーブ、アロマ・・・
そんなにすぐに効果が出るものではないので今の所効くかどうかは未だわかりませんが、相乗効果ってものを期待して全部やってます。
どなたか良い克服法御存じでしたら教えてくださいdespair

という事で、オーダー開始が遅れています。(言い訳ですが・・・)
メールでお問い合わせも有り、ホントお待ちいただいている方、申し訳有りません。

で、ここで一つだけ商品を御紹介させていただきます。

3年前、友人に出産祝いでプレゼントした作品を、今年その友人が二人目を出産、その際「前回のと同じ物を二人目の子の分も作って」との事でした。
そして、その友人の家に遊びに来たママ友達が皆さん欲しいと言っているからその分も・・・
というお話・・・。
ベビーファーストシューズから犬が顔を出している物。
以前プレゼントした物はベビーファーストシューズもフェルト布地で手作りでした。でも数を作るとなるとそれはちょっと大変。
で、考えました! そして結果はこれです。

Img_0767画像の複製は、固くお断り致します。

市販のベビーシューズを使用する事にしました。
これなら何とか数を作れると思います。
で、更に思いついたのが、この作品も今後私のオーダー商品として応用出来る様にしたいと思います。
海外では「ベビーファーストシューズを玄関に飾ると幸せがやって来る。」という言葉があるそうです。なので別に出産祝いでなくてもインテリアとして飾っても可愛いですよね。
って実は我が家も子供はいませんが、以前からその友人にプレゼントしたものと同じのを自分用にも作り飾ってあるんです。
そしてこの写真の右の2匹はHPをご覧になった方は気付いて
いらっしゃるかもしれませんが、’07年の作品としてキャンパス布地の小さな袋の両脇から顔を出している子です。
今回この写真を撮る為にちょっと移動しましたhappy01
と、他の入れ物にも対応なので、注文を開始する頃には他のバージョンも御紹介させていただきます。(もういくつかは出来ています。)

9月20(土)21(日)に東京ビッグサイトで行われる
「ものづくりビッグギャラリー」
に知人の応援で少しだけ出展する事になっているので、
その時にもテーブルに並ぶ予定です。
実物をご覧になりたい方は是非ご来場ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

世田谷美術館 最終

世田谷美術館出展作品のご紹介もやっと今日で終了です。
6月13日の記事から始まり、2か月近くもかかってしまい、本当にごめんなさい。

では・・・
人気2位だった
「サンタクロースの贈り物・・・『平和』」を御紹介。

これは昨年、東京都美術館で行われた「創作手工芸展」で
入選した作品なので、HPの方でご覧になった方もいらっしゃると思います。
以前にも少し触れましたが、今回はその時から少しバージョンUPしての展示でした。
写真では分かりにくいかもしれませんが、
手前にサンタクロースからのプレゼントの山、いくつかの動物達はプレゼントを持っています。
そしてX'masツリーの飾り付け。
夜景の光、と夜空の星は以前は羊毛でしたが、
今回ラインストーンを一つ一つ貼りました。

Img_0711

そして人気1位だったのは・・・
タイトル「美術館」です。

Img_0672

                                       

                                         

                                 

                                     

                                           

                                   作品はオリジナルデザインで全てに著作権が発生しています。
複製、類似品等、固くお断り致します。

これも写真では分かりにくいですね。

油絵で描いた空の絵に、空を見上げている犬3匹を羊毛で貼りました。
そして飾られたその絵の中に居る犬と全く同じ犬が、やはり3匹手前に座って絵を見上げています。
自分達の肖像を見ている犬3匹を表現しました。

油絵は私の作品ではなく、4年程前、父がまだ病気で倒れる前に描いたものです。

父は50年以上、趣味で油絵を描いていました。
(一応何回か賞をいただいたりもしています。)
父は空と海が特に好評だったので、私が「うちの犬が夏の空を見上げている絵を描いて」と頼みました。
最後に犬の絵を描きかけてその絵を完成しないまま父は目をやられてしまったのです。
その絵を、私は絵は描けないので、父の描きかけた犬の上に羊毛で犬を描き、完成させました。
まぁ、父との合作って感じですね。

今回この作品がとっても皆様からのご好評をいただきました。

父には見えないのが残念ですが、娘との合作が好評を受けたという事をとても喜んでいました。
ちょっと親孝行が出来ました。

以上で世田谷美術館展示作品、全て御紹介させていただきました。
長い事お付き合いいただき、ありがとうございました。
メールで感想等をお寄せくださいました方々、ありがとうございました。
(コメントに載せてくださっても良かったのに・・・
わざわざありがとうございました。)

そして又最後にご一緒しました作家さんの未紹介の皆様の作品です。

Img_0683 EBアート・油絵の申 潤子さんの作品です。
実は彼女は2年程前に亡くなられてしまいました。
今回は彼女の御家族の方のご協力で参加していただきました。
岡本太郎氏を尊敬されていたという彼女の作品には迫力を感じました。又これとは全然違った可愛い絵本も残されていらっしゃるんです。

Img_0682トールペイントの高畑美穂子さんの作品です。
今迄見た事のない、とても細かい絵をお描きになります。
高畑さんの作品を見てトールペイントのイメージが変わったと仰る方がたくさんいらっしゃいました。
「習いたい」「欲しい」という声も、本人が困る程に有った様です。
(お教室も開いていらっしゃいます。)

そしてラストは・・・
今回の主催者でもあります、活花・構成の柳原香翠さんの作品です。
と言っても柳原さんはこの全体の構成、会場中のオブジェ、入口のフラワーアレンジメント、入口のオレンジや紫のボールのオブジェ、全てを手掛けていらしたので、既に御紹介させていただいた写真の一枚一枚にどこかしら必ず写っていたと思います。
ただ一つ写っていなかったのがこの作品です。

Img_0681 これは本物のヒョウタンです。
本物のヒョウタンにエアーブラシイラストの矢嶋さんが石目に塗装したものを柳原さんがこの様に飾られました。
柳原さんは草月流の先生です。
大きな病院でも数か所お花を生けに行かれていらっしゃるので、実は皆様も知らないうちにご覧になっていらっしゃるのかもしれませんよ。

実はこの他にも木版画、写真の方も参加されていらしたのですが、遠方からの御参加で初日しかいらしていなかった為、私のブログに載せさせていただく許可をいただくのを忘れてしまいました。(いつもこんな事ばかりでごめんなさい。)
秋に個展を控えていらしたり・・・色々とお忙しい方々なので、私のブログの為にあえて連絡を取るのも失礼かと思い、控えさせていただく事にしました。
お二方の個展やイベントの際は又ここでご紹介させていただきます。

   

|

2008年8月 4日 (月)

世田谷美術館の続きを・・・

暑い!暑過ぎる!!!
私の子供の頃は32度って言ったら凄く暑い日だったはず・・・
なのに今は32度って聞いたら「良かったぁ」って思う。。。

って年代を感じますね。

世田谷美術館の続き・・・っていつまでかかってるんでしょう!
もう終わってから1か月半も経ってしまいましたね。(ごめんなさい)

とその前に最近我が家の子達の出番が無かったので、
今日は写真を一枚。

Dvc00030_m

先週の特別講座の準備中、荷物を詰めようとしたらコロンがバッグに入ってしまいました。
自分が入れそうな入れ物を見るといつもすぐ入ってしまうコロン。
邪魔をしてるのか、一緒に連れて行ってもらう作戦なのか・・・。又、この上目使いでみられるとheart01・・・可愛くて無理やり出すなんて事は出来ませんcoldsweats01。この後しばらくこのまま中で寝てました。
ちなみにクリンは絶対に入りません。わざと入れても飛び出します。
どれだけ怖がりなんだか、私が信用されてないんだか・・・think

では世田谷美術館の続きです。(だいぶ間が空いちゃいましたね)

Img_0721

ブルテリアです。
ジッとこちらを見てます。
写真ではわかりにくいですが、鼻の周りのピンクがチャームポイント・・・かな?

                                  

そしてやっと、一段下の緑色の台の上の作品に移ります。

                                                                           
まずは子供に大人気だったパンダの親子。

Img_0724

そしてその左側には

Img_0725ジャック・ラッセル・テリアが小枝をくわえて走っています。
(地面に着いているのは右前足だけです)
走っている感じ出てますか?

Img_0723そして一番右側にはヨークシャー・テリアがこちらの様子を
うかがっています。
その後ろには木が立っています。
ずっと上の方を見てみると・・・

Img_0713オラウータンの赤ちゃんと赤い小鳥がとまっていました。
このオラウータンは今回展示した中で人気3位でした。
この、はげかかっている毛の感じを出すのと、顔がちょっとした違いでおじいちゃん顔になってしまうのに苦労しました。

さて次は・・・

夏!を感じる海の動物シリーズです。

まずは全体

Img_0697

下の台はやはり前のと同じ、エアーブラシイラスト作家の矢嶋さんが作ってくれました。

では、右から・・・

Img_0730 ラッコです。手前は親子、奥は貝を二つ持ってます。
ラッコは全部の中で人気4位でした。

Img_0729そしてアザラシの親子。
お母さんは海から顔を出しているところです。

Img_0733皇帝ペンギンの親子。
お母さんのお腹の下に居る子が人気でした。

Img_0735_2シロクマの親子です。
自分ではこの作品が結構お気に入りなんです。

Img_0728

                    

イルカ・・・これはどうしてもジャンプさせてくて、どう飾るか悩みました。
下の水しぶきが不安でしたが、意外と褒められホッとしました。

                                                     

そして最後は・・・

Img_0727
分かります?
クジラなんです。

クジラのシブキの上にはカモメがとまっているんです。

ちょっと大きさに無理があったけど、どうしてもこれを作りたかったんです。
まぁ、子供のクジラということで・・・。

以上で海シリーズは終了!

この海シリーズのラッコとペンギン、シロクマ、イルカの4つは
現在よみうり文化センター自由が丘(魚菜ビル3F)の
受付前に展示されています。
ガラスのケースに入れる都合で台は違いますが、
お近くの方はちょっと覗きに行ってみてください。

作品はオリジナルデザインで全てに著作権が発生しています。
複製、類似品等、固くお断り致します。

次回は人気1位2位の二つを御紹介させていただきます。

最後に又、世田谷美術館でご一緒した作家さんの作品です。

Img_0678「書」と「絵」の両方で参加された氏田 正人さんの作品です。
彼は重度の障害を持っています。でもこの才能を発見されました。 御家族の彼を想う気持ちの結果だと思います。
この作品、全て展示される時にはもう買い手が決まっていたそうです。凄いですね!
10月末には横浜で個展もされるそうです。
是非又ご紹介させていただきますね。

   

|

2008年8月 1日 (金)

夏の特別講座終了です。

今年の夏の特別講座が昨日7月31日(木)で全て終了しました。

文京アカデミー、よみうり文化センター自由が丘の講座に
御参加いただきました皆様、
暑い中本当にありがとうございましたconfident

文京アカデミーの親子対象の特別講座は
定員をはるかに超えた50組もの御応募をいただき、
早くに締め切り、抽選で35組様が選ばれたとの事・・・

たくさんの御応募、ありがとうございましたconfident confident confident

親子での授業となりましたので、教室には70名!
私一人では行き届かない部分もたくさんあったかとは思いますが、終了時には皆様の温かい拍手をいただき、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

それぞれの当日に御礼をブログに載せたかったのですが、
両日ともその後も予定が入っていた為、
遅れて今日になり、申し訳有りませんでした。

そしていつもブログを読んでくださっている皆様、
写真・・・いつものごとく撮れませんでした。ごめんなさい。
特別講座はいつも最後の最後までバタバタで、ハッと気付いた時は
皆様のお帰りになった後・・・。
ダメですね。。。

という事で、今日は御礼まで・・・。

本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »