« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

夏!作品 その1

早いもので今年も半分も半分が過ぎようとしています。

毎日蒸し暑い日が続いて、
身体が思うように動きません。(暑いせいだけか?

そんな中、先日(ってかなり前だけど)チラっとお見せしました新作の完成品をご紹介させていただきます。

タイトルは 「Summer!」

Img_1140

    

  

   

奥の方から

フレンチ・ブル

Img_1143

 

     

ジャック・ラッセル

Img_1146 

   

   

ミニチュア・シュナウザー(S/P 薄めのグレー

Img_1148

  

  

ミニチュア・シュナウザー(S/P

Img_1141

作品に使用しているデッキチェアは市販のオブジェを使用。
atelier KC のオリジナルアイデアであり、
犬はオリジナルデザインです。
類似品、酷似品等は固くお断り致します。

  

デッキチェアはスチロール製です。

サイズはデッキチェアの長い面が15cm、短い面が9.5cm、高さ10.5cmです。   

   

   

そしてこの作品、販売を予定しております。

  

あと2アイテム制作中なので全て完成した時点できちんとした詳細をお知らせしますが、時期は7月の半ば頃(予定)、後日お知らせする期間中にメールにてお申し込みください。

もし、ご希望が重なった場合には抽選を行わせていただきます。
(先着順ではありません。)

 
お気に召していただけた方は、時々チェックしてみてくださいね。

   

「この犬種が欲しい!」という方がいらっしゃいましたら
今なら(7/10頃迄)まだ、もしかしてお作り出来るかもしれないので、
atelier-kc@nifmail.jp までリクエストしてみてくださいませ wink  

   

では、あと2アイテム(犬種もまだ増えます。)
もう少々お待ち下さいませ confident

   

     

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

オーダー作品~シュナウザーのプティちゃん~

ちょっと久し振りに
オーダーギャラリーに新しいお友達です。

ミニチュア・シュナウザーのプティちゃん

Dscf3978   

実はこの写真は完成品ではありません。

オーナー様のお手元に届いた完成品には何かがプラスされているんです。

完成品と本物の可愛いプティちゃんの写真はHPのオーダーギャラリーに載っています。
ご覧になりたい方は コチラ

是非ご覧くださいませ。

   

オーナー様はとっても喜んでくださり、
「これから色々な時のお顔のプティちゃんを集めていきたい」と、
又オーダーをくださるとの事・・・

嬉しいです!

そのお言葉をいただき、
これから色々なシチュエーションのオーダーに、
様々な内容のオーダーに、
オーナー様方に喜んでいただける様、
何でも対応出来る様、日々勉強!!です!
と、改めて気を引き締める私でした。

頑張ります! 

今後とも暖かく見守っていってやって下さいませ m(__)m

  

    

      

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

犬のお洋服

昨年オーダーいただき、4月に納品させていただいた
リリーちゃんのお姉さん からコロンとクリンにこんな可愛いお洋服のプレゼントが届きましたhappy01

   

20090523141951_3 20090523142116_3

20090523142512

  

   

   

   

  

 

携帯で撮ったので
画像を大きくするとボケてしまうので、見づらくてごめんなさい。
お星様の柄の色違いのTシャツです。   

リリーちゃんのお姉さんは犬のお洋服をオーダーメイドされています。

そして今週末、初めてのイベントに参加されるそうです。

 

6月21日(日) お昼~夕方頃まで (雨天中止)
 ・津田沼ガレッジセール本店(店頭前) 047-493-1236
  JR総武線 津田沼駅北口より徒歩3分

場所が分かりかねる場合は、お店にご連絡頂くと教えてくださいます。


  
そして次回もすぐに有ります。

7月12日(日) 11:00~15:00
服飾・手作り・雑貨展示即売会
「マルシェ・ミニョン」 場所:東京共和会館(浅草橋)

そして、オーダーを依頼されたい方は

petwear.pinecone@auone.jp まで

ペットウェア
Pinecone

ayumi

ayumi さんは現在サイトはお持ちで無いので、
ご興味の有る方は是非一度、
直接メールでご相談してみてください。

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

クリンが家族になった日

6月の始めのある日、私は○△才の誕生日を迎えました。

そして、その日はクリンが家族になった日でもあります。

  

クリンが我が家に来る事になったわけ・・・

このブログの右側にも居てくれる我が家の長男、KUNちゃんが
天使になった日、クリンは生まれました。

その日の朝早く、心臓発作を起こしたKUNちゃんと動物病院の待合室で一緒に産声を聞いた子・・・それがクリンです。
まさかその日にKUNちゃんが旅立つ日とは思いもせず、「ピィ~!」という声を聞いて驚いたKUNちゃんに「赤ちゃんが生まれたね~」と話しかけていたのです。

KUNちゃんはそのまま入院。
夕方になって病院から悲しい連絡を受けました。。。

闘病生活5年、享年9才。
頭では覚悟をしていたつもりだったけど、
発作が起きた日以外は本当に元気に遊んでいたので
突然の事の様でもありました。
今でも辛い気持ちは変わりません。

   

それから2か月も経たないある日のこと、
獣医さんから「行き先が決まらくて困っている子をもらってくれないか?」との電話が入りました。
まだそんな気になれないせいもあって
「シー・ズーでなくちゃイヤだ」
「KUNちゃんと同じ色じゃなくちゃイヤだ」
「顔が可愛くなくちゃイヤだ」
と色々難条件を出したつもりが、なんと全てクリアー!
と、そこに先生の一言。「あの日のあの時生まれた子だよ。とにかく会ってごらん」
数日後に最初のワクチンに病院に来るとの事で、
あまり気が乗らないまま病院へ行く事になりました。

そこで出会ったのがクリンです。

そこには4匹の中で一匹だけKUNちゃんの子犬の時そっくりの子がいました。
他の子には無いのに、その子だけがKUNちゃんが子犬の頃だけあった立派な眉毛!
その子だけが私の手を噛み、その子だけが尻尾をフリフリ!
もう、KUNちゃんが「この子をもらってあげて!」と印を付けて逝った気がして、その子を断る事なんて出来なくなりました。

そして更に数日後、クリンは我が家の子になりました。

迎えに行った日の写真がこれ

Dscf2411

一番右がクリンです。

   

そして我が家に来てからの写真。

Dscf2450

寝る時は元のお家と同じ環境でダンボールの中にドーム型ベッドで・・・。

お母さんの匂いのいっぱい付いたタオルやぬいぐるみを持たせてくれました。

でも今見ても、大きさこそは違うけれど、顔はあんまり変わらない。。。

KUNちゃんとコロンは「こんな顔してたんだね~」って感じだったのに・・・コロンなんて特に「これコロン?」って感じなのに・・・。

クリンの写真は顔だけの写真は「これいつ頃だ?」って感じに3才になった今でもあまり変わりません。
そういう子もいるんですね。

   

ちょっと長くて、センチメンタルな記事になってしまいましたね。

ごめんなさい。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

コロンとクリンの洋服

先週、荷物が届きました。

開けてみると・・・

コロンとクリンの洋服です!

実は2か月程前、
初めてオーダーメイドの服を注文したのです。

昨年、私のアトリエのロゴをデザイン(その記事を見る)してくださったチョビさんとオリジナルの犬の洋服を製作していらっしゃる apricot dog wear さん とのコラボ作品の洋服です。

一目惚れをしてオーダーしてしまいました。

洋服のオーダーなんて初めてなので、
オーダーするまでが大騒ぎ!

胸囲、身丈、首回りの採寸です。

私がサイトを見た時は既に「残りわずか」の状態!
「これは急がなくては!」

コロンはいつも、抱っこする時や何かをしようとすると、
体がグニャグニャ~、ヘタヘタ~ってなってしまうし、
クリンはあまりの怖がりで、メジャーを持って近づいただけで
「何するの~!!!何~?やめて~!」
って感じで逃げ回るし・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

主人に押さえてもらって何とか採寸し、オーダー出来ました。
人気で注文がいっぱいで順番まで2か月掛かるとの事でした。

  

そして、それから2か月。。。

届いたお洋服ですheart01

Dscf3994

Dscf3996

Dscf3997

  
見えますか?
3枚目の写真の2匹の胸の所。

それぞれの名前が入っているんですhappy01

星の下に、赤には COLON 
紺には KURIN 。

サンプル画像のモデルのWANちゃんみたいにはいきませんでしたけど・・・可愛いですheart04

ちなみに、モデルをしていたWANちゃんはチョビさんの愛犬チョビちゃんです。
ボトムまではいてて、とっても可愛かったんです。(ボトムはSold outでした)
そのページはコチラ

  
二匹ともトリミング前でモシャモシャでバッチかったですね。。。wobbly
ごめんなさい。


    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

グラスアイ

雨の日が続いてます。。。

雨の日はそれはそれで、晴れの日とは違う過ごし方があり、キライではないのですが、
やはりこうも連日お陽サマの光がお目に掛かれないとなると。。。

羊毛フェルトの作品写真も晴れの日の日差しで撮りたいのですよね。
フラッシュを使うと色や風合いがちょっと違って写ってしまいます。
先日の新作もその後、一加えしたので撮り直ししたいのですが・・・

「お陽サマ、どうか顔を出してください。(-人-)」

(その晴れた日に写真を撮る時間があるかも問題です。)

「どうか私に時間のある日にお陽サマを・・・!」

(って、こんな自分勝手なお願いは聞いてもらえないですね)

*****   

   

授業の入っていない週はオーダー品制作や、授業の準備。

私の作るフェルトドッグやフェルトの動物達はグラスアイを使用しています。
そのグラスアイもどこでも売っている物では無いので、ちょっと一苦労。

こんな状態で私の手元にやって来ます。

Dscf3955

ワイヤー一本に対して両端にグラスアイが付いている状態。

まずはこのワイヤーを真ん中で二つに切り離します。

色によっては一つ一つ色を塗って行きます。

そして一本ずつスポンジに刺します。

それがこの状態。

Dscf3960

「目がいっぱい」でちょっと不気味~shockな光景です。

   

ヨーロッパの方での手作り作業の品物を輸入の為、ワイヤーに対しての一対のままでは大きさも色も黒目の大きさも違う物が殆どなので私の方で一対ずつ合う様に出来るだけ揃え、袋詰めします。

目の大きさが3mm~4mmなので、疲れてしまい、一度に出来るのは100体分(200個)くらいでダウン。

時々しか使用しない、ブルーや黄色等は時々で大丈夫ですが、
よく使う黒や茶はどれかしらの色を毎月この作業を行います。

実は結構隠れた苦労でしょ?wink

雨続きですので出来る事も制限されてしまうので、
この作業が少し進みそうですね。coldsweats01

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »