« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

波乱の3月でした。

今だから話せるお話。

3月。。。

それは初の個展という事で、嬉しさ、不安、緊張、
そして準備に追われ、心身共に大変な状況となっていました。

そして今週!という時の事です。
いよいよ三日後に控え、
追い込みで寝る時間も惜しんで準備をしている時、
6年間半身不随で寝たきりだった父が
突然意識が無くなりました。。。
救急車で運ばれ、最初に着いた病院では
「瞳孔反応も無く、かなり危険な状態です。
ウチでは診れません」と言われ、
更に他の病院へ移る事になりました。

次の病院で言われた言葉は
「いつ心臓が止まってもおかしくない状態です」

・・・・・・・・・

ここ数年、年に何度も「救急車で運ばれ入院」なんて事はありました。
その都度かなり危険な状態ではありましたが、
今回はお医者様の深刻さが違う。。。
「覚悟を…」とか「延命措置はどうされますか?」
とまで言われた事も無かったので、かなり動揺しました。

夜の9時過ぎに救急車で運ばれ、
私達が自宅へ戻ったのは明け方の5時。
一寝入りして昼過ぎに又病院へ…

父の意識は少々戻っていました。

個展どうしよう・・・?
頭の中がグチャグチャになって悩んでいた私に、
母から「やりなさい」の一言。
次に母は父に「初めての個展で一生懸命ここまで準備して来たのだもの。
娘の為に、せめて終わるまで頑張ってあげなさい!」
と言い、その言葉に父はただうなづいていました。

ただただ頑張ろうrock
と心に決め、準備再開。
2日分は準備が遅れ、
予定していた作品も少し減ってしまいましたが、
何とかオープンする事が出来ましたhappy01

 
そして会期から一日半。
あの東日本大震災に見舞われたのです。

 
再び決断が迫られました。
個展は中止にした方が・・・?

主人とギャラリーのオーナーさんとも相談して
「もしいらしてくださる方がいらしゃった時に
閉まっていたら申し訳無い」という想いで
最後までやり通す事にしました。

そして父と母の想いに対してもやり遂げる事を決意したのです。

本当に本当に色々な1ヶ月でした。

個展の準備の日も会期中も毎日帰りに父の所へ通いました。
父が理解しているのかは分からないけど、
その日その日の報告をしていました。

父は腎盂腎炎から敗血症になりショック状態だったとの診断でした。
その後も、心不全や肺炎、感染症…と色々起き、
ドンドン入院が長引き、毎日通うのに疲れを感じ始めた4月末、
やっと退院しました\(^o^)/

そしてつい先日、父は誕生日を迎えましたbirthday

お医者様にも驚かれるほど元気になりました。

以前と同じ様に…とはいきませんが…
毎日退屈して旅行にも行きたがっています。
(まだ無理ですけどね)

地震の事、父は知りません。
(ナンテ幸せな人なんでしょうね。)
周りの方々からも「もの凄い生命力sign03」と驚かれます。

会話が出来、冗談を言っている父を見て、
私もやっとお話出来る状態になりました。

震災だけでも忘れられない大変な出来事。

でも、今思えば 私にとっては色々有り過ぎて
かえって気持ちが紛れていた気がします。
だからあまり落ち込まずに済んだ気がします。

 

さぁ!
制作も大分遅れてしまったので、
エンジン フル回転で頑張ります!

オーダー作品のご紹介も溜まってしまったので
ドンドン記事にしていきたいと想います。

あと・・・
大分日が経ってしまいましたがクリンお誕生日。
そして、コロンのイメチェン話。
とにかく色々色々です。

ぜひ又読みにいらしてくださいねwink 

 

| | コメント (4)

2011年6月22日 (水)

一回講座終了しました!

先日こちらでもご案内させていただきました
横浜高島屋さんでの一回講座
Dsc021802

定員の倍以上、55名様sign01 ものお申込みをいただいたという事で、
急遽2日間に分けての講座となり、
両日とも無事終了致しました!

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。confident
お疲れ様でした。

この講座、ハガキのみでのお申込み、
そしてご案内からお申込みまで数日しか無かったにも関わらず、
たくさんのお申込みをいただき、ありがとうございます!

一番人気はキャバリア(左)でした。

人数が多かった為
皆様の完成写真を撮るには至りませんでした。
ごめんなさい。

次回の横浜高島屋さんでの講座は又
日程が近くなってからご案内させていただきますね。wink

 
本当にありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

個展のお話 その5

長い期間が掛かってのご報告でごめんなさい。

個展のお話の最後は・・・

皆様にご好評をいただきました
ちょっとエピソードのある作品をご覧ください。

 
「美術館」 
2006年作
Dsc02040_2

 
昔から油絵をやっていた父が
私の愛犬達を描いてくれている最中、
背景の空を描いた時点で病に倒れ、視力を失ってしまった為
再び描く事が出来なくなってしまいました。

父の残した愛犬の下書きの部分に私が羊毛で作り、
親子合作で完成した作品です。

そしてその前で
自分達が描かれているその絵を見つめている子達とセットで
「美術館」とタイトルを付けました。

2008年にも世田谷美術館でも展示していたので
以前にもご紹介したかもしれませんが
今回も皆様に一番反響のあった作品でしたので
ご紹介させていただきました。

 
~~~~~~~~

会期からたった1日半で
あの大地震に見舞われる事となりましたが、 
150名を超える方にご来場いただき、
感謝の気持ちでいっぱいです。confident

 
そして
今回の個展で新規にオーダーも承らせていただきました。

自分でも「これくらいかな?」と予想して用意した
オーダーシートの枚数をはるかに上回り、
毎日コピーに走る事になるほどの数をいただきました。

本当に嬉しく思います。

途中でオーダーSTOPも考えましたが、
あの大地震の後にも関わらず足をお運びいただいた
皆様のお気持ちに感謝して
ご来場いただきました皆様のオーダーは全てお受けする事に
致しました。

合計85体。

本当にありがとうございますm(_ _)m

 
それ以前のオーダーも終了しないまま
個展の時期となってしまった為、
その分を含めると、現在オーダーいただいている数は
合計105体となりました。

イベント等も入る予定もございますので
次のオーダー再開は
2012年の秋頃を目標に現在制作しております。

制作進行状況は又こちらのブログにて
ご案内させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 
以上で個展のご報告は終了です。

皆様、本当に本当にありがとうございました。m(_ _)m

 
atelier KC 佐藤 有紀子 

 

| | コメント (3)

2011年6月13日 (月)

個展のお話 その4

初めて読んでくださる方もいらっしゃると思いますので
作品の経歴からお話をさせていただきます。
(ご存知の方は7行ほど飛ばしてお読みください)

 
06年度に東京都美術館で行われた
「手工芸展」で審査委員長賞を受賞し、
07年にも再度の展示、
08年にはサンフランシスコで日米親善大使作品として
海を渡り、同じ年、世田谷美術館で展示、
09年は再び海を渡り、ウィーンで展示した
「ミニチュアDogの「四季」」。

 
今回の個展で日本では4年振りに展示しました。
展示の度にバージョンアップし、最初のサイズ幅160cmから今では270cmにまで大きくなりました。

Dsc020592

 
今回は「冬」をバージョンアップしての展示。

Dsc02060

背景はガラッと変わり、登場する子達は一部交代し、新しく加わりました。

「春」「夏」「秋」「冬」 を表現すると同時に
(朝)(昼)(夕方)(夜) も重ね合わせました。

 
そしてもう一つの「こだわり」。

 
それは一つ一つのシーンに我が子達(愛犬)のどの子かが必ず登場している事。

生まれた季節にそれぞれ登場させました。

 
春はクリン(白猫&うさぎも私と一緒に育った子達)
Dsc02172

 
夏は誕生日の子が居ないので4匹揃って。
(後ろのコッカーは祖母の所に居た子)
Dsc00787

 
秋はKUN(一緒に居る黒猫は私の妹分だった子です。)
Dsc02171

 
冬はコロン
Dsc02168   

 

もう一つの大作「サンタクロースの贈り物「平和」」にも…。
Img_0671

親犬は娘時代に一緒に育ったシー・ズー2匹。
子犬達が我が子達4匹。

 
子供の頃から一緒に育って来た子達、犬や猫、ウサギやニワトリ、
アヒル、ジュウシマツやインコ、メダカ…etc.
とにかく今まで私の家族だった子は皆どこかに登場していますhappy01

 
この作品達、
又 次に皆様の目に触れる機会がございましたら、
この事を思い出しながらご覧いただけると嬉しいです。confident

  

 

| | コメント (4)

2011年6月 7日 (火)

個展のお話 その3

東日本大震災で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

あの日から3ヶ月。。。


そして個展からも3ヶ月の日が経とうとしています。

 
なかなかご報告が終わらず、申し訳ありません。

個展の時に新しい家族に迎えていただいた子達。

ブログでご紹介するには画像枚数が多過ぎてしまいましたので、ホームページの方に載せさせていただきました。

是非覗いてみて下さいねwinkコチラ

Img_18992_2

  

 

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »