芸術の都ウィーンにて展示

2009年12月 1日 (火)

ウィーンでの展示を終えて・・・

先日、オーストリアのウィーンでの展示を終えて、
作品が帰って来ました~!
(作品画像や今迄の経緯をご覧になりたい方はコチラ

そして、作品と一緒に、こんな素敵な物が・・・

Img072_2

 

ドイツ語~?wobbly
読めない。。。
何やら賞状らしきもの・・・

と思ったらちゃんと訳した物も付けてくださってました。

 

Img073 

 
出展させていただいただけでも嬉しいのに、こんな素敵な表彰状までいただけちゃって感動です。weep

ウィーンのスタッフの方、日本のスタッフの方々、
皆様本当にありがとうございました。m(_ _)m

展示の写真は、主催者側の方が帰国早々この12月にも
東京都美術館での展示会を控えていらっしゃり、今大忙しなので、
それが終えてから送ってくださるとの事ですので、
いただいたら又載せさせていただきますね。

 

実は写真がすご~く気になる私。。。

ナント! この戻って来た作品・・・
中を開けたらグチャグチャになって帰って来たんです。shock

ウィーンでは無事に展示されていたのでしょうか・・・?

主催の方は今一番お忙しいであろう時、
お電話で聞く事も儘ならず。。。

いつ、どうして、何があってあの状態になったのか。。。

帰国途中で崩れてしまった事を願うばかりです。

 
展示が終わるまでは無事でありました様に・・・(-人-)

  

現在、先日のプレゼント企画の作品制作中!
一つ一つ順番に心をこめてお作りしていますので、
もう暫くお待ちくださいconfident 

(オーダー作品も同時進行で作業を進めておりますconfident) 

 

 

 

 

| | コメント (4)

2009年10月18日 (日)

ウィーンへ・・・

  
ウィーンへ向けて発送完了しました\(^o^)/

展示される作品はコチラ

Img_12883

向って左が「春」
右が「秋」です。

(両方合わせると幅が120cmあるので並べて自然光の中で写真を撮れるスペースが良い場所が無く・・・周りは見ない事にしてください。)

「春」、元々はこんな感じ

Img_00722 

今回サイズを1.5倍に変更する為、プラスした部分がコチラ

Img_1299   

 

 

 

 

 

 

ちなみに
桜も布を染める所から私が作りました。 

  

で、完成した「春」がコチラ

Img_1289 

レイアウトも少し変更し、新しく加わった子達も居ます。

Img_1303 

①右側には枝を加えて走っているジャック、それを追いかけるノーフォークテリア。

②橋の上には水面に映っている自分の姿を覗きこむコーギーの子犬。(先日チラ見せした子はこの子でした。)
③そして奥の桜の木の下にはウサギ。

(川原の花畑・・・これだけで4時間程掛かってしまいました。)

  
そして

Img_1301 

④仲良くお昼寝するコーギーの子犬と白い子猫。

 
先日頭の上半分だけお見せした子は
Img_1300 

⑤頭の上に鳥がとまり、固まって動けなくなって気になって上目で鳥を見つめるダックスでした。

 

お気付きの人もいらっしゃるかと思うので打ち明けちゃいますが、
①のジャックと②③④は昨年の世田谷美術館でも居た子達です。

 
そして、今回「秋」も又少しだけ変更しました。

Img_1291

 

銀杏を作り直し、縁側の壁に窓をくり抜き、その外に紅葉が見える様にしました。

Img_1293_2 

  

   

   

   

  

   

   

   

銀杏、紅葉の葉は和紙で作りました。

  

タイトルは「ミニチュアDogの季節」

11月3・4・5日
オーストリア、ウィーンにありますパルフィ宮殿にて展示されます。

2009年は日本とオーストリア共和国の国交樹立140周年記念という年にあたるそうです。

衆議院議員の羽田 孜 氏が会長を務められている日本とEUの友好議員連盟の後押しも有り開催となりますこの展示会に参加出来る事はとても嬉しいです。

私が行く事は出来ず、作品だけが海を渡り、現地での作業を行ってくださる方々には本当に申し訳なく、感謝の気持ちで一杯です。

あとは無事到着し、展示される事を祈るばかりです。

 

誰か~
向こうで展示されてる様子の写真を
撮って送ってくださ~い!!!  (^人^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
- お知らせ -
  

先日からお知らせさせていただいております
オーダーストップとさせていただいておりました
羊毛フェルトの犬や猫、その他の動物達のオーダーを
今月(10月)26日 21:00 より
受付を再開させていただく予定でおります。

詳細は、又後日改めてお伺い致しますので
まずはメールで、
タイトルに「オーダー」とお入れいただき、
①お名前
②簡単なオーダー内容
 (HPのオーダーのページにカタログを載せましたので
  ご参考になさってください。)

を送ってください。

もし、お申し込みを多くいただけました場合は
先着で10名様で一旦締め切らせていただきます。
(10名様分が終了次第、
次の分のオーダーをお受けします。)

制作進行状況は毎回このブログにて
お知らせさせていただきます。

よろしくお願い致します。

皆様のオーダーを心よりお待ちしております。  

atelier KC   

 

| | コメント (0)

2009年10月 9日 (金)

仕上げ追い込み中 !

以前お知らせさせていただきました
「オーストリアのウィーンでの展示」

いよいよその日まで1か月を切り、
発送を来週に控え、現在仕上げ追い込み中!

プラス部分をちょこっとだけ、チラっとお披露目。

Dscf4256  

  

  

  

  

  

  

プラスした部分はこんな感じ。
ん・・・? 画像の下の方に何か居る?

  

Dscf4259 

  

  

  

  

 
この顔が半分の子は・・・?

  

来週の完成をお楽しみに~!

  

   

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
- お知らせ -
  

先日もお伝えしましたが・・・

オーダーストップとさせていただいておりました
羊毛フェルトの犬や猫、その他の動物達 ですが、
今月(10月)26日 21:00 より
受付を再開させていただく予定でおります。

もし、お申し込みを多数いただけました場合は
先着で10名様で一旦締め切らせていただきます。
(10名様分が終了次第、
次の分のオーダーをお受けします。)

詳細につきましては、又後日お知らせ致します。

よろしくお願い致します。

  

atelier KC  

  

  
  

| | コメント (0)

2009年9月13日 (日)

再び海を渡って・・・

早いもので、TVのCMも秋の気配。。。maple

そんな秋の気配を感じる中、一つ嬉しいご報告happy01

  
昨年の春のサンフランシスコ「桜祭り」に続いて
今年も私の作品が海を渡る事になりました。\(^o^)/
(桜祭りについての経緯はコチラ

今回は芸術の都art、ウィーンです。

11月3・4・5日の3日間
パレ・パルフィ (パルフィ宮殿)
で開催される展覧会に出展します。

5月末日、昨年の「桜祭り」の主催の方からお声を掛けていただき、先日審査を通過し、出展決定となりました。

今回は前回よりサイズ規定が少し大きくなったという事も有り、
「ミニチュアDogの『四季』」の中から「春」と「秋」の二つを、
更にバージョンアップさせて出展する事になりました。

審査があった為、ほぼ完成状態とはなっておりますが、
発送までの1か月、更に細かい所まで作り込んでいきたいと思います!
頑張りまぁす! (ちゃんとお仕事もしますよ~(*^^)v) 

毎度の事ながら、
両親、愛犬を置いて留守には出来ないので
私はウィーンへは行きません。
作品だけ海を渡ります。

もし、このブログを読んでいらっしゃる方で
ちょうどその時期にウィーンへ行かれる方、
「観に行ける!」という方がいらっしゃいましたら、
メールにてご一報いただけると嬉しいです。
atelier-kc@nifmail.jp  ←こちらまでhappy01
是非! お願い致します。 m(_ _)m

  

完成→発送→展示を終えてウィーンから帰ってくるまで、
と、時々ご報告させていただきますので、よろしくお願い致します。confident
  

  

  

| | コメント (0)